初心者のためのレーザー脱毛

レーザー脱毛は痛いのか - 初心者のためのレーザー脱毛

初心者のためのレーザー脱毛 > レーザー脱毛は痛いのか

レーザー脱毛は痛いのか

レーザー脱毛は痛いのかどうか脱毛初心者にとっては気になるところだろう。
結論から申し上げれば痛いと感じるのは感覚として多少はあるというのものだ。
これはひとつに医療技術の大きな進歩と言えるだろう。

レーザーは脱毛に限らず、他の治療の施術にも大いに用いられている。
たとえば胃潰瘍の手術などにレーザーを使用しているところも今は多い。
切開手術をすることなく、ピンポイントにレーザーを当て潰瘍を焼いてしまうというもの。
イメージとして痛い感じだが、それが痛いと感じない手術だと言われている。

他にも歯科医がレーザーで手術するケースやほくろの除去手術など、あらゆる医療でレーザーは使用されている。
その照射出力やレーザー光線については、その治療の内容によっては変わってくるのだろう。
しかしながらレーザーを脱毛に利用するということは、やはり医療施術のひとつと言えよう。

しかしレーザー脱毛は本当に痛いと感じさせないのかと言うことだ。
問題は脱毛する部位によっては多少違ってくる。
身体にはあらゆる神経が全体に行き渡っている。
その感覚がどこも同じというわけではない。
よって、部位によっては痛い感じるところもあるのは当然かもしれない。
また個人差も当然ながらあるので、痛いと感じさせる部位の特定はできない。

また、痛さに敏感なひとにとっては麻酔という手段もある。
クリームを塗布して感覚を麻痺させるものや、亜酸化窒素ガスを吸入するものなど、痛さを感じないためには麻酔効果は言うまでもない。
特に女性の場合生理前後の脱毛施術は避けた方がいいとされている。

脱毛を初めて試みようとする人にとっては、何かと不安が伴うのは無理もない。
その専門的見地からのアドバイスは大いに受けるべきである。

top