初心者のためのレーザー脱毛

レーザー脱毛の効果 - 初心者のためのレーザー脱毛

初心者のためのレーザー脱毛 > レーザー脱毛の効果

レーザー脱毛の効果

レーザー脱毛の効果は、他の脱毛の方法に比べ高いとされている。
しかしながら脱毛効果のみを考えた場合、その毛質や太さあるいは皮膚の状態により変わってくる。
毛質が細ければ効果は高いと考えられがちだが、レーザーの特徴からはそうとは言えないだろう。
レーザーは黒色や茶色などの色の濃さに照射されるところに効果が出やすいためだ。

それではレーザー脱毛は、色素がしかっりした太い毛質には効果は絶大だということだろうか。
そこには周辺組織である皮膚が影響してくると言える。
レーザーは出力の調整が可能で、レーザー出力が高ければ脱毛だけには効果はある。
しかしその毛質の太さの分が皮膚には残り、その部位が炎症を起こし跡が残る可能性の問題が出てしまうのだ。

レーザー脱毛の効果的な方法は、その回数にあると言っていいだろう。
平たく言えば、回数が少なければ少ないほど、皮膚のダメージにつながっていくということだ。
その回数は、3回で50%と言われているが、脱毛の部位や毛質、あるいはその医療機関の技術によってはその限りではない。

レーザー脱毛の最大の効果は、脱毛にあたって専門家による治療と言うことになるだろう。
レーザー脱毛はレーザー装置を使用できれば誰でも行うことができるわけではない。
レーザー脱毛はレーザー治療の部分集合であり、有資格者によって行うことができる。
レーザー治療の施術を行えるのは国家資格の有資格者である医師、看護師のみとされている。
准看護師資格は国家資格ではないため、レーザー脱毛の施術を行うことはできない。

レーザー脱毛によるデメリットや不安な点は専門家による、事前のカウンセリングが最も効果を生むのではないだろうか。

top